"REAL CLOTHING"をテーマに、
本物にだけ感じることの出来る情熱を世界中から探します。

メンズセレクトショップring(リング)ringスタッフのお取り扱いアイテムこぼれ話!2017年6月号

先日、この時期の恒例行事となりました来シーズンのプレコレクションの展示会に行ってきました!
まだ今シーズンも終わっていないというのに、
もう来年のことかよ〜〜なんてお思いの方もいらっしゃるかと思いますが(笑)、
来シーズンの傾向を踏まえることで、これからのお買い物にも反映出来る?かと思いますし、
情報は握っているに越した事はない?なんてことを思っていますので、
PITTIを前にした前哨戦でもあるプレコレクションで感じた
来季の"予感"を2つほどご紹介出来ればと思います。

先ず一つ目は、今回のプレコレクションで一番の変化を感じた色と柄の変化です。
春夏と言えども、ここ数シーズンシックな提案が続いていましたので、正直ビックリ!
数年前のトレンドを彷彿させるかの様な明るい色と柄を使った提案が、
各ブランドから出てきていたのが大きな特徴です。

中でもシャツに大きな期待を感じます。
ラウンドカラー、クレリック、ボタンダウン、カプリと様々な襟型が出てきていますが、
更に開襟や半袖等といった今までになかった型も新しく加わっていきそうです。

ボタニカルやフラワー、そしてハワイアンチックな柄まで登場している来シーズン。
更にピンクやイエローといった明るく柔らか〜い色が目白押し。
ベーシックな色にこういった物を合わせるスタイリングが来シーズンはポイントとなりそうです。

そしてもう二つ目は、
今やありとあらゆるブランドで提案をされているリラックス感や軽さを謳ったアイテム。
来シーズンはそこに“ドライタッチ”といったワードが加わりそうです。

今シーズンも一部では提案されていましたが、まだまだ少ないのが現状でして、
日本のマーケットを意識したかのようなサラッとした肌触りは、高温多湿の真夏にも無理なく?
羽織れてしまえる素材感がポイントかつ人気の理由だと感じます。
特にニットジャケットはこの手の素材にシフトしていきそうです。

また、ストレスフリーなリラックス系アイテムも引き続き盛り上がりを見せていまして、
コート、スーツ、パンツといった具合に更に盛り上がっていきそうです。

そして!
あのBIGブランドからも新たな提案として登場しますので、
このカテゴリーはますます目が離せませんよ!

来月は、10日後に控えたPITTI最新情報をお届けしますので
楽しみにお待ちくださいね〜
それでは。


PAGE TOP

HOME

NEWITEM

BRAND

ITEM

M-SALE