"REAL CLOTHING"をテーマに、
本物にだけ感じることの出来る情熱を世界中から探します。

トップページ > ブランド > GRENSON(グレンソン)

GRENSON/グレンソン
英国靴の聖地・ノーサンプトンシャー州。革なめしに適した良質の水を湛える川や、オークの木が豊かに自生するなど、古くから靴作りに最適の地として多くの靴工房が集まってきました。 グレンソンの創業者、ウィリアム・グリーンが同州の州都ノーサンプトンにほど近い州境の町ラシュデンで靴製造業をはじめたのは1866年。両親の家の一間を借りた小さな工房での出発でした。 しかし、グリーンのもとにはノーサンプシャー州でも腕利きの職人が多く集まり、一足の靴を200の工程と8週間もの時間をかけて丹念に仕上げていきました。そんな一足がやがて英国社交界の紳士たちから絶大な人気を集めるのに、それほど時間はかかりませんでした。グレンソンは、いつの間にか英国紳士靴の代名詞になっていました。18世紀後半から起こった産業革命の波は、ノーサンプトンシャーにも押し寄せ、多くの靴製造業者が大量生産にきりかえて機械化や製造工程の効率化をすすめました。しかし、グリーンはあくあでもハンドメイドにこだわりつづけ、200の工程と8週間かけた靴づくりというグレンソンの流儀をかえることはありませんでした。グッドイヤウェルト式製法で作られる靴は複雑な工程と熟練の技術力が求められます。しかし、その靴づくりに注がれる真摯な取り組みが、型くずれせず、履き込むほどに足になじんで長い年月を通して愛用できるクオリティを実現するのです。グレンソンは、まさにクラフツマンシップの象徴といえます。 その頑ななまでの職人気質はウィリアムから息子のチャールズ、そして代々の子供たちに受け継がれました。グレンソンという名前には、Green & son(グリーンと息子)を縮めて「GRENSON」としたことからもわかるとおり、英国靴の伝統が集約されているのです。 しかし、ただ古いだけでは伝統にはなりません。磨き抜かれた技とスピリット、そして常に最高を目指す情熱を何世代にもわたって継承し、後世へと残して初めて伝統となるのです。これからもグレンソンは、つねに最高を目指した靴を作り続けます。
現在登録されている商品はありません
このブランドが好きな方におすすめしたいブランド
Tricker’s(トリッカーズ)

Church's(チャーチ)


このブランドに合わせたいおすすめブランド
Babour(バブアー)

INVERALLAN(インバーアラン)