"REAL CLOTHING"をテーマに、
本物にだけ感じることの出来る情熱を世界中から探します。

〜男心をくすぐるREALな魅力Vol.5〜
〜サラブレッドの系譜を継ぐ〜
"Stile Latino"(スティレ ラティーノ)



イタリアンクロージングの世界に身を置くと必ず避けて通れないのがクラシックというジャンルですが、それが非常に奥深い世界であることは周知の事実です。

もちろんイタリアに限らずどこの国にもクラシックは存在しますが、こと"仕立ての良さ"に関して職人の街イタリアの右に出る国はそうそうありません。

そんな中、今尚数多くの熱狂的ファンを持ち、イタリアンサルト界の伝説的存在とも呼ばれているのが、皆様ご存知の「Cesare Attolini(チェザレ アットリーニ)」です。

ナポリの重鎮たるアットリーニ家は今や当たり前となっている、袖口の重ねボタンやマニカカミーチャ、バルカポケットを考案し、クラシコイタリアというスタイルの基盤作りに大きく貢献したイタリアンクロージング界の華麗なる一族!!

そんな時代を開拓してきた一族の新たな"鬼才"が、今まさにイタリアンクロージング界を大いに盛り上げておりまして、その人こそチェザレ アットリーニ氏の長男ヴィンチェンツォ アットリーニ氏であります!!

ヴィンチェンツォ氏ご本人です。
今夏訪れたイタリア出張ではStile Latinoの工場見学にも行っています。
食べてばかりではありません★(^o^)


そんな鬼才ヴィンチェンツォ氏が自らの溢れんばかりのセンスを開放すべく興したのが、このStile Latino(スティレ ラティーノ)!!

ブランド名は和訳するとラテンスタイルという意味なのですが、その名の通りラテンの陽気さ、色気を存分に感じられるコレクションで、今現在もっともカッコいいジャケット・スーツを作ると評判になっており、着実に根強いファンを増やしております。やはりサラブレッドの血筋は本物というわけですね!!

何と言ってもその魅力は、クラシックブランドにはない現代的なセンスと抜きん出た軽やかな着心地です。

その二つを両立できれば話題に挙がるのは当然のことのようですが、Stile Latinoほど高いレベルで両立できているブランドは極めて稀です。

そして今季ringでは更なる軽さを感じて頂きたく、キャメル100%の生地を用いたジャケットを豊富にご用意しております!!

キャメル素材とはフタコブラクダの毛の繊維。


キャメル特有の生地の軽さや柔らかさと、ナポリらしいダブルステッチや丸みを帯びたフォルムがその色気を加速させます。

それもブランドの看板であるダブルブレストともなると一層色気は増し、着る人のみならず見る人も虜にしてしまう魔性のジャケットと化します。

その虜になってしまった人は必ずこう言います「この着心地を知ったら他のジャケット着れなくなるじゃないですか・・・」と。

そして個人的にそのセンスの真骨頂とも呼べるのが裏地のチョイス!!

定番アイテムネイビーソリッドのジャケットも、他ブランドがセオリー通り裏地にネイビーをチョイスする中、情熱的なレッドという強気かつ前衛的な提案。

そんなほとばしる色気は、ファーストインプレッションでハートを撃ち抜き、手に取り羽織った時には時既に遅し、もうハートは鷲掴みにされています!!(正直、自ら鷲掴みにされにいってる節はありますが・・・)

"REAL"には様々な定義があります。熟練された職人によって創り上げられる技術と魂の結晶、実生活に優しく寄り添ってくれる価格とクオリティのバランス。誰しも掲げる"REAL"は違えど、人々の心を豊かにする物こそが紛れもない"REAL CLOTHING"ではないでしょうか?


そんな"REAL"感じる一手を目の前に、男心がくすぐられていませんか?


本日は軽やかなキャメル100%のジャケットに絞りご紹介させて頂きましたが、実はプレミアムな一着もご用意しておりまして、それがこちらのカシミヤ100%のジャケットです!!

軽さに加え、驚愕の滑らかさを兼ね備えたこちらは、紳士的なヘリンボーン柄にすら艶を纏わせてしまう極上の一着です。

カシミヤ素材とはカシミヤ山羊の毛の繊維。「繊維の宝石」です。



▼今回ご紹介したアイテムはこちら

男心をくすぐるREALな魅力!バックナンバー


    PAGE TOP

    HOME

    NEWITEM

    BRAND

    ITEM

    STYLE