"REAL CLOTHING"をテーマに、
本物にだけ感じることの出来る情熱を世界中から探します。

夏のリネンは間違いなくオススメ!LINEN CLOTHING タイトル画像

夏のリネンは間違いなくオススメ!
LINEN CLOTHING


みなさん、リネンはお好きですか?
もしかすると「シワになりやすいからイヤ」とか「肌触りがイマイチなのでキライ」など、否定的な印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、夏は断然リネンをオススメしたいです。

なぜそこまでリネンを押すかというと、理由は簡単かつ単純で、「リネンを着るだけで夏を体現できる」からです!

夏といえばリネン!
リネン=夏という図式は人類のDNAに刻み込まれているのです。

夏のリネンのオススメポイントはいっぱいあるのですが、まず、なんと言っても見た目が涼しげ。リネン特有のザックリとした素材感。見ただけで軽やかで涼しげですよね。着ている本人はもちろん、周りの人にも“涼”をもたらす効果を持つ素材はリネン以外には無いのではないでしょうか。

例えばこちらのMassimo d'Augusto(マッシモ ダウグスト)リネン プリーツ スタンドカラー カプリシャツをご覧ください。

Massimo d'Augusto(マッシモ ダウグスト)リネン プリーツ スタンドカラー カプリシャツ

リネン専門ブランドのMassimo d'Augustoが作っただけあって、いかにも「さらっ」としていそうなリネン特有の生地感がいかにも涼しげですよね。さらに、リネン素材とスタンドカラーのマリアージュがリラックスしたムードを孤高の存在感まで高めており、現代的なすっきりとしたシルエットの仕立てはモダンな色気すら漂わせる素晴らしいで出来映えです。

Massimo d'Augustoは素材も全てイタリア老舗メーカーの厳選した麻を使用するというこだわりっぷりですので、それも当然と言えましょうか。

ちなみにこちらのモデル“POLO CAPRI”はカプリシャツのルーツたる形で、遥か昔にカプリ島の姫君のためにあつらえられたとの説があるんです(諸説あり)。現在主流のカッタウェイカラーのカプリシャツはそこからの派生で生まれたのだとか。なので、こちらが「カプリシャツの原型」なんです。涼しげなのに上品で、色気とエレガントを纏った"POLO CAPRI"は間違いなくこの夏一押しのオススメアイテムです!

素材違いでヘリンボーンもご用意しております。


2つ目のリネンプッシュポイントは“シワ”です。
普通、服にシワが付くのはマイナスイメージですが、これがリネンになるとシワがアジとなり、その素材感と相まって大人格好良く見えるから不思議です。

リネンの場合はシワがアジとなる
アームに刻まれた独特のシワ感。これが「大人格好いい」のです。

年を重ねるごとに男の顔に刻まれるシワと同じく、リネンに入るシワはどこか「品の良さ」や「風格」を感じさせます。男性の顔のシワの数とリネンジャケットの“似合い度”は比例していると思えてなりません。リネンのジャケットを格好良く着れるのは「大人の男」の特権とも言えるのではないでしょうか?

最後にお伝えしたいリネンのオススメポイントは上品さとリラックスの奇跡的バランスです。これは特にリネンシャツに言えることだと思うのですが、街中でもリゾート地でも違和感なく着れるシャツの素材はリネンしか無いのではないでしょうか?真夏のビーチにコットンシャツはちょっと似合いませんよね・・・。

夏の太陽が降り注ぐ真昼のリゾートから都会の夜の高級レストランまで幅広く対応できてしまうリネンシャツのバランス力は本当に奇跡的だと思います!



上品さとリラックスの奇跡的バランス
夏に便利なリネンシャツ。1着目としておすすめなのはブラックかホワイト(もしくは両方)。

夏におけるリネンシャツの着こなしでオススメなのが「長袖リネンシャツの腕まくり」です。半袖のシャツを否定するつもりはありませんし、ファッションのバリエーションとして半袖シャツは既に市民権を得ている存在だとは思いますが、「長袖リネンシャツの腕まくり」の格好良さと色気は素晴らしいものがありますので、ぜひこの夏に取り入れていただきたいです!


PAGE TOP

HOME

NEWITEM

BRAND

ITEM

STYLE